Pocket

貸倉庫を選ぶ際のポイントを抑えましょう。

◎あまり遠い場所を選ばない

とても評価の高い、優良だとされる業者であっても
あまりに遠いと預けるまでの労力や費用ばかりかかってしまい、
損してしまう事もあります。
できるだけ荷物の受け渡しが近距離で時間をかけずに行えるように
近い場所で探しましょう。

◎セキュリティをチェックする

預けた荷物が安全に管理されるのか慎重に調べましょう。
例えば家をリフォームするのでその間家具を預かってほしい、などというとき
高価な電化製品の場合は特にセキュリティ面は気にしたいですね。

◎頻繁に荷物を出し入れする場合は設備にも気を配る

期間中に貸倉庫に頻繁に出入りするのであればあまりにセキュリティが厳重すぎると
逆に作業しづらくなってしまう事もあります。

預けている期間中に頻繁に物品をチェックしたり取り出したり、
保管状態を調べる事が多い場合、倉庫への出入りのしやすさや施設の使いやすさも
気を付けてチェックしましょう。

◎各種保険の有無を確認する。

例えば火災保険などが備わっているのか賃貸料と共に確認する事をおすすめします。

◎倉庫内の温度管理をチェックする。

預けるもの、物品の性質によっても異なりますが一般的に高温多湿になりやすい
倉庫では物品が健全に保持されるのか不安ですね。
倉庫内の空調設備が満足のいくものであるのか結構重要なポイントなので
借りる前に調べましょう。

大切な物品を預けるのだから業者を選ぶ際は上のポイントを全てチェックしてから
選ぶことをおすすめします。

そして何より大切な事が預ける前に預ける物がどのような物なのか、サイズや形、数量、
また暑さに強いのか、衝撃に強いか弱いのか、自分でもしっかりと把握して
業者に伝えられるようにしておきましょう。